活動レポート

【29年度】市場開設90周年記念シンポジウム及び会員交流会

開催日時:平成29年6月17日(土)午前11時〜13時30分
開催場所:京都青果センター(京果ホール、京の食文化ミュージアム・あじわい館)
参加費:1,000円

 平成29年度食の海援隊・陸援隊最初のイベントが開催されました!
前半は市場関係者と料理人によるシンポジウム、
後半は、この日だけの市場特製弁当の提供やクイズ大会、市場の食材の販売会を行い、
多くの会員の皆さまにお楽しみいただきました。
そんなイベントの様子をお伝えします。

===================================

■シンポジウム:市場関係者と料理人が語る「市場と食」
 コーディネーター:NHK京都放送局 山内美和キャスター
 登壇者:京都全魚類卸協同組合理事長
     市場開設90周年記念事業実行委員会実行委員長 池本 周三氏

     京都青果合同㈱代表取締役社長
     市場開設90周年記念事業実行委員会副実行委員長 内田 隆氏

     京料理 萬重 若主人、京都料理芽生会会長、
     非特定営利団体 日本料理アカデミー食育担当 田村 圭吾氏

     料理旅館 鶴清 若主人、京都料理芽生会理事
     非特定営利団体 日本料理アカデミー食育担当 田中 信行氏

 昭和二年に全国初の中央卸市場として開設された
京都市中央卸売市場が今年90周年を迎えることを記念し、
現在の市場や京都の料理界を牽引される4名のご登壇者をお迎えし、
それぞれの立場から「市場と食」についてお話を伺いました。


市場の歴史から、役割また食材や和食の海外発信や、
子ども達への食育への取り組みなど、お話は多岐に渡りました。

■会員交流会
シンポジウム終了後は、あじわい館に場所を移して
会員交流会です!


京朱雀・すし市場による「市場流通食材を使った特製海鮮ちらしと野菜たっぷりのけんちん汁」が参加者全員にふるまわれました。市場食材をふんだんに使用した豪華な昼食にご満足の声を多くいただきました。


旬の野菜や京野菜、や塩干物などがこの日限りの特別価格で販売されました。ちりめんや、のど飴のつかみ取りなどお楽しみイベントもあり、会場は大賑わい!プロから直接買えるのは市場のイベントならではの特権です。


水産物、青果物を題材にしたクイズ大会では全問正解者には豪華景品も!

~こんな問題が出題されました~
問題:その見た目から英語で「たまご植物」という表現をされる野菜は、ジャガイモである。
答え:「×」 正解はナス

===================================

盛りだくさんの内容で、あっという間の2時間半でしたが、
今回の会が会員様にとって
京都市中央市場をより身近に感じ、
食について考えていただく機会となれば幸いです。

食の海援隊・陸援隊では、
本イベントを皮切りに、今年度もたくさんイベントを企画しておりますのでご期待ください!
イベント情報は次回会報誌(8月上旬発行予定)でご案内させていただきます。

本イベントへのたくさんのご参加を心より感謝申し上げるとともに、
次回イベントへものご参加を心よりお待ちしております。

このページのトップへ